忍者ブログ

京都の四季おすすめ観光旅行(Four seasons in KYOTO)

2010年5月22日から始めました。 一味違う古都京都の旅行、観光案内になれば幸いです。 (I began this blog on May 22, 2010. I want to make it ancient city guidance with the characteristic.)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

August 24, 2011 京都あだし野念仏寺 千灯供養4(Kyoto Adashino)

この地は、
「東の鳥部野、北の連台野、と共に西の化野(あだしの)として風葬の地であったと云われています」
と、パンフレットに書かれています。
徒歩で嵐山方面から念仏寺に近づくと、道の両側に京都らしい建屋のお店の街並みが続きます。
普段はたぶん、夜の営業はしていないのだと思いますが、この日は店先に下がった提灯に灯がともり、
なかなか風情のある雰囲気を醸し出していました。


On the evening of August 23rd,24th every year, 1,000candles are offered to the stones of Buddha for reposing of our ancestors spirits.
On the way to the entrance of the temple, I feel an atmosphere like Kyoto.


PR

August 24, 2011 京都あだし野念仏寺 千灯供養3(Kyoto Adashino)

「一帯に埋没・散乱した石仏は、明治時代中頃に境内に集められ、現在の姿にまつられました」
と、パンフレットに書かれています。
境内にはおよそ8千体の石仏があるそうです。
嵯峨野には良く来て、前を通り過ぎたりしていましたが、念仏寺の中に入るのは今回が初めてでした。
日が沈むとともに、ろうそくの炎がゆらゆらと揺れる様だけが見えるようになり、
神秘的になってきました。僧侶の方の読経の声もずっと続いていました。

On the evening of August 23rd,24th every year, 1,000candles are offered to the stones of Buddha for reposing of our ancestors spirits.
There is approximately 8,000 stones of Buddha in the precincts

August 24, 2011 京都あだし野念仏寺 千灯供養2(Kyoto Adashino)

この地は、
「東の鳥部野、北の連台野、と共に西の化野(あだしの)として風葬の地であったと云われています」
と、パンフレットに書かれています。
この日は大勢の見学客が訪れていました。。到着した18時頃には入口に人が並んでいました、
千円を払って、パンフレットとろうそくをいただき、境内に進みます。
西院の河原と名づけられた石仏・石塔の立ち並ぶところに入り
ろうそくに点火して、ろうそく立てにお供えをし、手をあわせました。
お寺のホームページによると、
「「あだしの」は「化野」と記す。「あだし」とははかない、むなしいとの意で、又「化」の字は「生」が化して「死」となり、
この世に再び生まれ化る事や、極楽浄土に往来する願いなどを意図している。」
とあります。

On the evening of August 23rd,24th every year, 1,000candles are offered to the stones of Buddha for reposing of our ancestors spirits.
I paid 1,000 yen and had a candle and entered the precincts

Page:
Top:
京都の四季おすすめ観光旅行(Four seasons in KYOTO)

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/06 NONAME]
[05/19 右京区民]
[12/09 4288]

フリーエリア



にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログランキング

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
kotodayori
性別:
男性
自己紹介:
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです)
I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

Designed by 0x85ab.