忍者ブログ

京都の四季おすすめ観光旅行(Four seasons in KYOTO)

2010年5月22日から始めました。 一味違う古都京都の旅行、観光案内になれば幸いです。 (I began this blog on May 22, 2010. I want to make it ancient city guidance with the characteristic.)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

吉田山からの五山送り火-4(Kyoto Okuribi August 16, 2011)

五山の送り火が8/16に行われました。
この写真は、吉田山山頂から、撮影したものです。

京都五山送り火連合会のホームページによると、

年間を通じて行われている作業:

2月
・アカマツの選定 大文字山中の樹齢30~40年を選定  
・マツの切り出し・コロ作り 長さ50cmに斧で切断
・割り木作業場へコロ運搬
3月
・マツ割り木作り その場で積み上げて乾燥させる
4月
・マツ割り木束作り・松葉作り 割り木600束・松葉100束1束約28本(10kg)
・マツ割り木山頂倉庫への運搬 背負うかバケツリレーでの手作業
5月
・マツ割り木銀閣寺山門へ下ろす 志納用
6月
・麦わら束八神社倉庫へ搬入 麦わら100束
7月
・マツ割り木・小割作業 八神社にて
8月
・送り火点火説明会 集会所にて
・弘法大師堂勤行研修会 浄土院にて(2回)
・道作り・火床周辺草刈 山道の補修
15日(前日)
・弘法大師堂飾りつけ
・護摩木受付所設置 
16日(当日)     
・マツ割り木運搬
・点火準備・火床で割り木井桁組み
17日(翌日)
・火床後片付け・倉庫整備
11月
・マツ割り木倉庫移動 山頂→八神社へ

と書かれています。

この行事にかかる苦労は並大抵ではありませんね。これが何百年も続いています。

Gozan-Okuribi was performed at August 16 .
It is the photography from the summit of Mt. Yoshida
Activity is continued throughout the year.
These work continues for several hundred years.
2011右大文字
PR

吉田山からの五山送り火-3(Kyoto Okuribi August 16, 2011)

五山の送り火が8/16に行われました。
この写真は、吉田山山頂から、撮影したものです。

社団法人 京都市観光協会のホームページによると、

「8月16日夏の夜空をいろどる五山送り火。
祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩の一つである。
この送り火としては東山如意ケ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、
それゆえ送り火の代名詞のごとくいわれているが、
そのほかに金閣寺大北山(大文字山)の「左大文字」、
松ヶ崎西山(万灯籠山)・東山(大黒天山)の「妙法」、
西賀茂船山の「船形」、及び嵯峨曼荼羅山の「鳥居形」があり、
これらが、同夜相前後して点火され、これを五山送り火とよんでいる。」
と書かれています。

20時にまず如意ケ嶽の「大文字」(右大文字)が点火され、20:10妙法
20:15船形、左大文字、20:20鳥居形の順番で点火されます。
全てを一ヶ所で見ることはできないですが、船岡山では、場所を変えながら
見ると、鳥居形以外の4つが見れます。
(ただし、人は多いです)

Gozan-Okuribi was performed last night.
It is the photography from the summit of Mt. Yoshida
In the Mt. Funaoka, I can watch these 4 Okuribi except Torii-gata from the mountaintop.

2011右大文字

吉田山からの五山送り火-2(Kyoto Okuribi August 16, 2011)

五山の送り火が8/16に行われました。
この写真は、吉田山山頂から、点火が始まる前の夕方に撮影したものです。

この送り火が、いつごろから始まった行事なのか調べてみましたが、
京都五山送り火連合会のホームページによると、

「五山のそれぞれの山にそれぞれの歴史が伝えられていますが、
その起源には平安初期、室町中期、江戸初期ではないかと、
さまざまな俗説がありますが、どれ一つとして明らかな説はなく、
確かな記録も残されていません。」
と書かれています。

右大文字は以下の説があるそうです。
① 平安時代初期に、弘法大師(空海)が始めたという説。
かつて大文字山麓にあった浄土寺が大火に見舞われた際に、
本尊・阿弥陀佛が山上に飛翔して光明を放ちました。
この光明を真似て実施した火を用いる儀式を、
弘法大師が大の字形に改めたという説があります。

② 室町時代中期、足利義政が始めたとする説。
1489(延徳元)年、足利義政が近江の合戦で死亡した実子・義尚
の冥福を祈るために、家臣に命じて始めた、といわれており、
大の字形は山の斜面に白布を添え付け、その様子を銀閣寺から
相国寺の僧侶・横川景三が眺め定めたという説があります。

③ 江戸時代初期に、近衛信尹(のぶただ)により始まったとする説。
1662(寛文2)年に刊行された「案内者」には、
「大文字は三藐院(さんみゃくいん)殿(信尹を指す)の筆画にて」
との記述があります。

いずれにしても、古い歴史を持つ行事ですね。

Gozan-Okuribi was performed last night.
It is the photography from the summit of Mt. Yoshida
Because a record is not left, it is not obvious when this event began at.2011右大文字
Page:
  • [1]
  • [2]
  • [3]
Top:
京都の四季おすすめ観光旅行(Four seasons in KYOTO)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スポンサードリンク

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/06 NONAME]
[05/19 右京区民]
[12/09 4288]

フリーエリア



にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログランキング

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
kotodayori
性別:
男性
自己紹介:
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです)
I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

Designed by 0x85ab.