忍者ブログ

京都の四季おすすめ観光旅行(Four seasons in KYOTO)

2010年5月22日から始めました。 一味違う古都京都の旅行、観光案内になれば幸いです。 (I began this blog on May 22, 2010. I want to make it ancient city guidance with the characteristic.)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sep. 11, 2011 京都(Kyoto)大覚寺観月の夕べ4

18時を過ぎて、だんだん薄暗くなってきて、月が輝くようになってきました。
この日は日曜日だったからでしょうか、大型観光バスも観光客を乗せて、入ってきていました。
境内の敷地が広いので、混雑感はあまりなかったです。
桟橋(祭壇)に近いところで、池の端に三脚を構えてしばらく待っていました。
18時半からの満月法会が始まる頃になると、コンサートも休憩となり
スピーカーから「これから満月法会が始まりますので、大沢の池にお集まりください」
とのアナウンスがあり、このあたりに続々と人が集まってきていましたが、
最前列にいたので、後ろの状況はよくわかりませんでした。

池の舟もぼんやりと提灯だけが見えるようになり、幻想的な雰囲気になってきました。

The Kangetsu-e ceremony at Kyoto Sagano Daikaku-ji Temple .
At past 18:00, an area became gradually dark, and the moon came to shine.


PR

Sep. 11, 2011 京都(Kyoto)大覚寺観月の夕べ3

大沢の池では、満月法会のために桟橋に祭壇が設けられ、
月見の舟が漕ぎ出されていました。
観月の夕べの入場券は500円で、舟席券は1500円です。
夕方17時半過ぎに着いたら、舟席券は売り切れていました。
このほかにお茶席として、大沢の池を見渡せる本堂、池端の望雲亭の席券が
それぞれ1000円と500円で販売されています。
月が見える時と見えない時がありますが、運かと思います。
昨年は厚い雲に隠れていましたが、今年は月がよく見えたので、
運がよかったと思っています。

大覚寺のホームページに
「観月の夕べの行事 」が次のように紹介されています。

大沢池には、龍頭舟と鷁首舟の2隻を浮かべ、池を一周しながらお抹茶を喫して
水面に浮かぶ月を観ていただきます(約15~20分/有料)。
また、池の側に建てられている望雲亭のお茶室や、池の近くに設けられたお茶席で、
お抹茶を楽しむことが出来ます。
一方、五社明神と宝塔前の広場には、嵯峨の有名なお菓子屋、漬物屋、料理屋などが
模擬店を出すなど、いろいろな夜店が楽しめ、夜半まで賑わいます。

The Kangetsu-e ceremony at Kyoto Sagano Daikaku-ji Temple .
Around a pond of Osawa, The Kangetsu-e ceremony altar was set up, and a ship of the viewing the moon was begun to row.


Sep. 11, 2011 京都(Kyoto)大覚寺観月の夕べ2

観月コンサートでは、琴の演奏も行われていました。
舞台は、大覚寺の寝殿で、庭の石庭に椅子が並べられていました。

大覚寺のホームページに
「観月の夕べ 」が次のように紹介されています。

平安時代初期に嵯峨天皇は、嵯峨野に離宮嵯峨院(現在の大覚寺)を造営されました。
その際、唐(現在の中国)の洞庭湖をモデルに、「庭湖」と呼ばれる
日本最古の人工池(林泉)のある庭園をつくられました。
周辺の山の高さ、木々の配置など、池を取り巻く背景が、
まるで観月のために用意されているかの様に絶妙な調和を創り上げています。
旧暦の8月15日が中秋の名月にあたり、大沢池を中心に「観月の夕べ」が催されます。
「観月の夕べ」は9世紀初め嵯峨天皇が大沢池に船を浮かべて文化人と共に遊ばれた
ことが始まりだと言われています。期間中は古式にのっとり大陸風の龍頭舟、鷁首舟を浮べ、
お茶席が設けられ、琴を奏で、平安の王朝絵巻さながらに優雅なひとときが繰り広げられます。


The Kangetsu-e ceremony at Kyoto Sagano Daikaku-ji Temple .
Osawa-no-ike is the oldest artificial pond in Japan. Under the Sagano moonlight, it is a beautiful sight to behold.


Page:
Top:
京都の四季おすすめ観光旅行(Four seasons in KYOTO)

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサードリンク

リンク

カテゴリー

最新コメント

[06/06 NONAME]
[05/19 右京区民]
[12/09 4288]

フリーエリア



にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログランキング

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
kotodayori
性別:
男性
自己紹介:
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです)
I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

Designed by 0x85ab.